2020/07/17
NEWS TOPIC

〜 シャンプーのポイント 〜

こんにちは、山口です!

またまた虹です!!

一瞬だけだったのですが端から端まできれいでした!!!

もう幸せでした(^_^)☆

 

ところでみなさん、普段何気なく毎日やっている事ですが

『今日シャンプーの泡立ちが悪いな』って時ないですか?

 

泡立たない原因は3つ。

1つ目 ” 毛髪や頭皮の汚れ ”

皮脂や汗、スタイリング剤、ヘアケア剤が付着している毛髪は油分が多く泡立ちが悪いです。

シャンプーをつける前に頭皮の汗や皮脂、毛髪の汚れをいかに落とせるかが重要でシャンプー前に髪を濡らすのはそのためなんです!

このお湯ですすぐという作業、なんと約60〜70%の汚れが落ちると言われているんですよ!

お湯ですすぐだけで汚れが落ちているなんて驚きですよね。

 

2つ目 ” シャンプー剤の成分の違い ”

皆さん耳にしたことのある言葉、『界面活性剤』。洗浄成分ですね。

もちろんシャンプーにも配合されているのですが、その中でもアミノ酸系のシャンプーは洗浄成分が優しいため泡立ちは弱めなんです。

ドラックストアとかで目にするものですと、「低刺激」「敏感肌」「オーガニック」含まれているアミノ酸により「毛髪の修復効果が期待できるもの」があります。

このようなシャンプーを使う際は、最初のすすぎの段階をもう少し念入りにしっかり汚れを落としておくことをオススメします◎

 

3つ目 ” お湯の温度 ”

これからの時期、暑いからとお湯の温度をぬるめにしがちです。

ですが、温度が低いとどれだけすすぎをしても頭皮の皮脂は浮き上がってきてくれません。

だからと言って高すぎても頭皮が乾燥してしまったり、炎症してしまう危険性があります。白髪や抜け毛の原因にも、、

適温は体温に近い38℃くらいがベストです!

またシャワーの圧も強すぎると頭皮も髪も物理的にダメージを受けてしまうため、シャワーの時にはシャワーを体温に近いぬるめの温度に調節して、シャワー圧も程ほどが◎

38度のお湯で毎日しっかり洗い流せば、頭皮へのダメージも減って健康な髪になりますよ〜^ – ^

 

ちょっとの意識できっと今までと変わるはず!

皆さまも今日からやってみて下さいね!

RESERVATION STATUS