2020/01/26
NEWS TOPIC

アウトバストリートメントの選択

こんにちは、山口です!

 

洗い流さないトリートメントは

髪質、お悩みに合わせたものを使用しましょう。

 

オイルタイプのトリートメントはよく目にしますね。

オイルと聞くと、べったりするイメージもありますが

中間から毛先にかけて付けるツヤをしっかりと出してくれ

サラサラな仕上がりになります!

 

 

※商品によって重さには違いはあるので要注意です。

 

ミルクタイプのトリートメントはしっとりとした仕上がりで、

まとまりを維持したい方におススメです☆

 

 

◎ダメージ毛 ミルク+オイル

ダメージしている髪は、ダメージ補修効果のある

ミルクタイプの洗い流さないトリートメントがおすすめです。

特にブリーチやカラー、パーマを繰り返しているハイダメージ毛は、

ミルクタイプを付けた後にオイルタイプを重ねて付けると◯

 

◎乾燥毛 オイルorミルク

乾燥毛は保湿力の高いオイルタイプが良いでしょう。

効果的な使い方は、乾かす前の濡れた髪に付けます。

ドライヤーで80%程乾かしたら、再度少量を毛先に付けて乾かします。

髪内部の水分を逃さないように、再塗布すると乾燥を防ぐことができます。

 

◎硬毛 ミルク

硬い髪は水分を弾き乾燥しやすいので、

クリームタイプの洗い流さないトリートメントを中間から毛先に付けましょう。

しっとりしやすいので、根元付近はNGです。

 

◎柔らかくて細い ミスト

細くて柔らかい髪は、しっとりしすぎるとペシャンコになります。

ミストタイプを付けるか、ミルクタイプを毛先中心に付けるのが良いです。

特に根元付近の髪は、ボリュームダウンするので付けないようにしましょう。

 

◎膨らみやすい ミスト+オイル

膨らみやすい髪は、ミストをつけてからオイルを付けると良いでしょう。

ミストで全体的な質感を整え、オイルでフタをするイメージで重ねてつけます。

もちろんミルク+ミストでも良いと思います。

 

洗い流さないトリートメントにもたくさん種類がありますね!

 

sleepでは

オイルタイプが軽いもの〜重いもの、そしてくせ毛用で7種。

ミルクタイプが3種。

ミストが3種。ございます!!

 

自分に合うトリートメントがわからないという方は

是非ご気軽にスタッフにご相談ください☆

 

RESERVATION STATUS
×
  • 内川
  • 松井
  • 水谷
  • 山口