2019/08/11
etc.

キャンプの魅力

こんにちは!

内川です。

先日、息子が夏休みに入り早速キャンプをしてきました。

『マッチやライターを使わない火の起こし方』を自由研究の課題に設定して検証してみました。

今回はファイアースターター(火打ち石的な物)を使用します。

薪が燃えやすいようにフェザースティックにします。

事前に作成したチャークロス(炭化させた布)に火花を飛ばす。

ほどいた麻紐で着火したチャークロスを包み空気を入れる。

この時に麻紐には着火するものの薪に中々つかず、キャンプ場の管理人さんが松の葉を集めてきてくださり見事薪に火が移り焚き火が完成!

 

なんとも言えない充実感があり息子も誇らしげでした。

 

その後は白馬ポークのスペアリブを焚き火でじっくり焼いて。

地元なのでじじも呼ぶことに。

息子が寝た後は焚き火を見ながらウィスキーを頂く。

 

キャンプ場は細かい配慮が随所にあってトイレがとてもきれい。

管理人さんもとても気さくな方で大満足なサイトでした。

この夏の予定にぜひ加えてみてください。

 

HAKUBA キングパパイヤ

〒399-9301
長野県 北安曇郡白馬村 北城 みそら野 1278-123

 

RESERVATION STATUS
×
  • 内川
  • 松井
  • 水谷
  • 山口