こんにちは!山口です。

 

お任せしてみたけれど、『何か違う。』『何かメイクしにくい・上手くいかない。』『何かしっくりこない。』

・・・こういう経験をした人は少なくないと思います。

 

私がカウンセリングの際に重要視していること

その”何か”を具現化、言語化することです。

  1. メイクする上で自分の眉・目元のどこが苦手(描きづらい)困っているのか
  2. どんなイメージが嫌い(好き)なのか

好きなものやなりたいイメージよりも、嫌いなものや苦手なことを聞く方がその人のことが分かります。

 

眉毛・まつ毛サロンで失敗された!と感じる1番は”嫌い” ”苦手” に近い仕上がりだったから、というのも要因の1つだと私は思います。

 

マスク生活の今、第一印象を決めるのは《目元》です。

お客様に合わせた施術を第一にお客様に似合う施術・ご提案を心がけています。

理想のデザインなど「こうなりたい」に加えて、「お悩み」やこれは嫌だ」と言うこともお聞かせください