page top
Hair salon sLeep

sLeep blog

髪と料理
      

髪と料理 vol.7

2015/09/19



内川です。



今回の髪と料理はキノコ鍋。

キノコはタンパク質、ビタミンB群が豊富。

髪を生き返させるビタミンとして近年注目なのがビタミンD。

髪の生産をやめてしまった頭皮の細胞を活性化させ髪を再び生える状態にする可能性があるという事。

まだ話題な域を脱してないものの本当に復活するのであれば夢が広がりますね。


このきのこ鍋、秋の日本酒『ひやおろし』のラインナップに相性抜群です。

おだやかな香りとコクがきのこの存在を一層引き立てる事でしょう。





では、作り方!


IMG_0252.jpg

まず1リットルの水に昆布を二枚ほど入れ柔らかくなるまで置いておきましょう。


IMG_0255.jpg


今回の鍋で一つのポイントになるのが昆布の使い方。

普通だしをとる時、昆布は沸騰寸前で引き上げるのが絶対的なマナーになるのですが、

今回はお出汁をい飲むわけではないので細切りにして一緒に煮込みましょう。これからいろいろな具材が入るのでえぐみなんて気になりません。

薄口醤油50cc 酒50cc   みりん50ccも入れ軽くアルコールを飛ばしましょう。


IMG_0253.jpg 

開いた鳥手羽を濃口醤油、酒、すりおろしのしょうがを馴染ませます。

鳥の臭みを取れるのと鍋に入れた時の一体感が増します。


IMG_0258.jpg


鶏肉をすこーし煮込んでからキノコを入れます。


キノコは5種類ほど何でも良いですが種類があった方が美味しいし香りも良くなります。

大きめに切ると◎。

IMG_0261.jpg


鶏皮が安かったので湯煎で鶏油を取って仕上げに回しかけます。

鶏油をとるのが面倒な場合は熱湯にくぐらせて臭みを取った鶏皮を細かく刻んで鍋に直接入れてください。

キノコと鶏油は相性は抜群です。



IMG_0262.jpg


このぐらいで食べごろです。

簡単で美容にも最高なので是非お試しください。


髪と料理 vol.6

2015/08/07

内川です。


本日のメニューは『鰯のエスニックカルパッチョ』。


鰯は亜鉛やメチオニンが含まれているため育毛に効果があります。

さらに脳の働きを活発にするDHA、血液をサラサラにするEPA、抗酸化作用のあるコエンザイムQ10。

鯵に引き続きですが青魚は良質な栄養の玉手箱です。


では、張り切って作りましょう。

材料

鰯の刺身
パクチー
三つ葉
ルッコラ
シソ
ミックスナッツ
米酢
ライム
オリーブオイル


まず鰯と米酢とライム果汁を合わせて5分ほどおきます。レモンじゃなくてライムが良いです。青魚との相性に驚く人も多いはず。

IMG_0154.jpg


そして本日のポイント!臭いの強い薬味を混合させます。シソとルッコラは外しても三つ葉とパクチーは必ず混合してください。新しい味に出会えます。オリーブオイルを馴染ませまてください。

IMG_0155.jpg



ミックスナッツとピンクペッパーを砕きます。

IMG_0157.jpgIMG_0158.jpg


そして、お客様によく盛り付けの事を聞かれるので内川式カルパッチョの盛り付けをご説明します。まずは鰯から。白くて質感の良い無駄に大きめなお皿をご用意ください。
花をイメージしながらなんとなく鰯を並べます。


IMG_0159.jpg

次に薬味をのせます。ポイントは鰯が透けるぐらいの量にすること。乗せすぎてはいけません。

この時点でお好みで塩を振ります。

IMG_0160.jpg


砕いたナッツを振りかけます。外側の余白部分にもナッツを散らすとおしゃれです。
ナッツは老化防止やコレステロールの抑制効果もあり美容系食材です。


IMG_0161.jpg


同じ要領でピンクペッパーもいきましょう。

IMG_0162.jpg


こんなチーズを削るような道具を持っていればライムの皮を削り入れましょう。
果汁とはまた違うさわやかな香が立ちます。


IMG_0163.jpg


仕上げに自分の信じているオリーブオイルをかけます。

では完成!!


IMG_0168.jpg


組み合わせが複雑ですが工程はシンプルなのでぜひお試しください!!



今回の使用したお皿と乳ばちは松本市のセレクトショップ『TOCA』で購入しました。
デザイン性と使い勝手の良さが絶妙な落としどころの商品が多くお世辞抜きで毎回欲しいものだらけのお店です。ぜひ訪れてみてください。






髪と料理 

2015/07/04

今回の食材のメインは鳥手羽です。

コラーゲンが豊富で肌と頭皮の環境を良くして髪を作る土台を育んでくれる栄養素です。

頭皮はコラーゲンが不足すると真皮が硬くなり髪の発育を阻害するので要注意です。


で、今回はフリカッセ(洋風の煮物クリーム煮的なもの)を作ろうと思ったんですがザクッと作り方を見るもとにかく生クリームと白ワインでこってり味付け。


こんな夏バテしてるわたしには酷な料理であるので夏フリカッセを直感で作ってみます。


やはり生クリームの旨味だけでは重いので出汁を取ることにしました。簡単なブイヨンを取ってみます。

内川ガーデンで栽培しているレモングラス、タイム、コリアンダー、イタリアンパセリの茎を収穫。

IMG_0094.jpg

そして手羽元10本、干しシイタケ3つ、レモンの輪切り3分の一。

水は500CC、白ワイン200CC。

ハーブとレモンで爽やかにする作戦です。

煮出します。

IMG_0101.jpg

30分ほどざっと煮たら別の鍋にこして煮詰めます。

IMG_0109.jpg

この時、手羽元を戻し、冷蔵庫で余っている野菜を一緒に煮ましょう。この日は人参と大根です。

同時進行でフライパンにバターを2かけと小麦粉大1を入れて少し炒めてから玉ねぎを一つを薄切りにして焦げないように炒めます。

IMG_0102.jpg


ある程度しんなりしてきたらここに煮た野菜と鳥手羽を移し、出汁も200ccほど入れ生クリームも200ccほど入れて再度煮詰めます。ドロドロになりすぎるようなら出汁をお玉で追加してください。

塩胡椒で味を整えて完成です。


普通より手間はかかるけど爽やかで複雑な味わいの夏フリカッセお試しください。


IMG_0114.jpg

髪と料理 vol.4

2015/06/05

内川です。


本日のテーマは隠れた美容食材『アジ』。

アジは旨味成分のイノシン酸とアミノ酸がたっぷり含まれてます。アミノ酸は美肌、美髪に導く要素があります。アジに含まれる不飽和脂肪酸はコレステロールを下げる働きがありダイエットに最適。しかも記憶の定着や疲れ目にも効き目あり。さらーにカリウムが含まれており血圧も下げてくれる最強の食材。

そんなアジを使い夏野菜を組み合わせて南蛮漬けをご紹介します。

美味しくなるコツが満載なので是非お試しあれ。

IMG_0048.jpg


旬のせいか鮮魚コーナーはアジ特集。こんな感じで3枚に下ろしておるものを買いましょう。
この状態はもっと下ごしらえが必要ですがあとに出てくるポイントで解決しますので一口大に切りましょう。

IMG_0050.jpg

野菜はこんな感じでナスはヘタを取って4等分、エシャロットは青いところをとって、ニンニクの芽は(国産で皮が固い)皮をむきましょう。


IMG_0052.jpg

揚げる前にタレを沸騰させてアルコールを飛ばします。

南蛮ダレレシピ

出汁200CC( 顆粒でも、鳥ガラもあり)
日本酒45CC
みりん45CC
薄口しょうゆ30
酢 50
塩小さじ2分の一
さとう大さじ1
二日漬けると美味しい仕様なのですぐに食べたい場合はしょうゆを増やしてみてください。

IMG_0051.jpg

野菜を揚げます。160度でさっくり揚げます。揚げすぎないのがポイント。

IMG_0053.jpg

今度はアジを揚げます。強力粉つけて皮面を下にして160度でじーっくりあげます。
中骨やぜいごという固い部分がやや残っているケースが多いので皮面を煎餅ぐらいあげます。ひっくり返さなくても良いかも。もう一つじっくり揚げる恩恵は臭みが取れること。青魚の匂いは苦手!という方でも余裕です。

仕事後に作るんだったら下ごしらえが面倒な時もあるんです。

IMG_0055.jpg


そして熱いうちに漬けましょう。出来れば2日。アジが再び柔らかくなるのが目安です。食べる時は少しチンしてください。ほんとに少し。


暑かったり寒かったりと体調を崩しやすい季節なのでアジをたくさん食べて6月を乗りきりましょう!!


お試しください。





Archive

2017

2016

2015

2013

2009

twitterfacebookcoupon
スタッフ募集

美容室 hair design sLeep

長野県松本市埋橋1-12-26
マンションシエスタ10B
TEL:0263-31-5930 (要予約)